シェアハウスという選択|住む場所を探す時は不動産屋選びが大切|理想の家に住む為に

住む場所を探す時は不動産屋選びが大切|理想の家に住む為に

住宅模型

シェアハウスという選択

部屋

国際交流可能シェアハウス

日本の古き良き文化の街、京都では訪れる人が長期滞在することも少なくない街です。特に海外からの旅行者が多いことが特徴で、ホテルや旅館ではなく、滞在型の住居を探して訪れる人が増えています。シェアハウスを借りて数人で滞在を楽しんでいる外国人も多く、そういった物件は日本人にも人気です。京都の長期滞在型シェアハウスでは、海外に行かなくても国際交流をすることが可能で、日本の文化について海外の人から見た意外な視点から学ぶこともできます。これらのシェアハウスの多くは家具や家電が備わっており、アパートを借りる際の敷金礼金等も不要なことから、長く住むのではなく、1か月単位での長期滞在で気軽に京都の暮らしを楽しむことが出来ます。

暮らしを楽しむサービス

長期滞在型の物件では、多くが最短1か月からの契約となっています。ホテルなどの数日単位と違い、内覧は気になるところです。HPなどで写真を確認しておくことが出来、必要であれば予約を取って事前内覧をすることが可能で安心です。京都という世界的にも有名な観光地であるので、日本語のみならず英語での対応をしているところも多く、海外からの友人を招いて暮らしを楽しみたい人にも人気となっています。もし女性の利用で、異性とのシェアに不安がある場合は、女性専用のハウスがあるところもあります。食事の支度や掃除などは、当番制であったりするので事前に確認しておくといいでしょう。このような長期滞在型シェアハウスでの京都の暮らしは、本格的に京都に移住を考えている人の体験としても利用されています。